アメリカン・ドリーマー 理想の代償 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/ehbamjnheb
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:アメリカン・ドリーマー 理想の代償
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(7)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
Excerpt(概要):★★★★ この時代のNYって本当に治安が悪かったなだな〜って思いました。なんだかクリーンな世界ってなかったのかね〜この時代って思ってしまいました。
Weblog(サイト)名 : C’est joli ここちいい... / Tracked : 2016年1月31日
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
Excerpt(概要): 躊躇うアベルをよそにあっさり鹿を撃ち殺すシーンとか、印象的でした。だからか、主人公のアベルに全然共感出来ないんだよね。全体的に雰囲気は悪くないんだけど、いまいち盛り上がりに欠けるというか…。実話って訳でもないんだし、もう少しドラマチックなシーンがあっても良かったように思う。オスカー・アイザックは雰囲気あっていいですね。社会派の作品は好みのはずなんですが…誰に感情移入していいのかわからなかったからか、個人的にはちょっとイマイチでした。
Weblog(サイト)名 : 映画三昧、活字中毒  / Tracked : 2015年11月15日
「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」:’81年NYと現実の苦さ
Excerpt(概要):『ゴッドファーザー』をはじめとした’70年代アメリカ映画を連想させるのですが、それよりももっとさかのぼった’50年代あたりの諸作の匂いも漂わせています。理想と現実との相克のドラマですが、理想を夢見る「アメリカン・ドリーム」≒正義 の敗北を描いていますので、苦い後味です。その上、描写がなんとも微妙かつ複雑なニュアンスなので、ストレートな悲劇としての強さ(ギリシア悲劇や『ゴッドファーザー』のような)を持ち得ていません。そこが難点です。オスカー・アイザックでは、本作を支えるには弱すぎたと思います。どうしても「若い頃のアル・パチーノだったら・・・」と、脳内で比較してしまうのであります。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2015年11月10日
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
Excerpt(概要):★★★ ジェシカ・チャステインは無邪気なくらい優しい目をした女優だが、ギャングの娘というギャップを可愛さとしたたかさの両建てぶりでうまく演じている。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年11月1日
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
Excerpt(概要):感想が遅くなりましたが、結構満足度の高い作品でした!とてもスリリングで2時間があっという間!緊張感あふれる人間ドラマでした。私はかなり面白かったです。
Weblog(サイト)名 : to Heart  / Tracked : 2015年10月22日
『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』 荒廃した風景
Excerpt(概要):派手なアクションはないし、劇的な成功や挫折といったドラマチックな結末が用意されてるわけでもないけど、画面は冒頭から最後まで緊張感にあふれている。最後のアベルと検事の会話は、これからどうなるのかいろんな想像ができて陰影深い。
Weblog(サイト)名 : Days of Books, Films  / Tracked : 2015年10月9日
『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』 強くてクリーンな人物でも……
Excerpt(概要):アベルはこの作品のなかで“強さ”を象徴する人物だ。一方で“弱さ”の部分を担うのが、冒頭で強盗犯に殴られて大怪我をするジュリアン(エリス・ガベル)だろう。トラック強盗犯を追い詰めるアベル。この場面は、オイル業界の裏の面を知らずにアベルが突っ走る感じがよく出ていたと思う。J・C・チャンダーは静かな内面のドラマとして見応えのあるものにしていると思う。
Weblog(サイト)名 : 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実  / Tracked : 2015年10月3日
参照ページ:アメリカン・ドリーマー 理想の代償

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.