シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/eczcsrrap
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(21)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (2016)
Excerpt(概要):人気ヒーロー達、目白押し、アクションも華やかで、見どころは満載だったのですが、惜しむらくは「なぜ、正義の味方同士が対立するの?」と感じてしまって、始終、頭ははてなマークだったのでした。でも、これはマーベルコミックス映画、ファン感謝祭だったのかな?うん、そうだったに違いない、と納得した次第。
Weblog(サイト)名 : のほほん便り  / Tracked : 2017年6月6日
『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』をトーホーシネマズスカラ座で観て、
Excerpt(概要):結構な長尺なのに、飽きさせずに納得させるだけの映画に仕上げた監督の手腕は本物。女性ヒーローは出てくるものの、性別がただメスというだけで、萌えたりはしないんだよなあ。どっちかって言うとキャップの青臭さの方に萌える。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年9月21日
16-104「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」(アメリカ)
Excerpt(概要):★★★★ 意外な展開でなかなか興味深い終わりだったな。ちょっとこれまでと違うような話になっており、なかなか興味深い展開であったと共に、色々なヒーローが登場で、気分が盛り上がったな。エンド・ロールの後に、やっぱり映像があり、今度は新たに登場したヒーローが活躍するようである。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年5月29日
キャプテン VS.社長〜『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
Excerpt(概要):今までのシリーズ、もちろんアベンジャーズも含めの中で、一番わかりやすくて面白かったんじゃないだろうか。
Weblog(サイト)名 : 真紅のthinkingdays  / Tracked : 2016年5月23日
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Excerpt(概要):今作に限っては、ほとんどアベンジャーズですから、大事なテーマがちょっとぼやけた気もしましたが。ただ、そのテーマは、いずれは正義のヒーロー物を描いていると、避けて通れないテーマ、地球の危機か、個人の命か、という永遠の問題が扱われていました。“雨降って地固まる”で 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー PART1」 につながっていきそうな感じですが、私は、共同対策本部の副司令官のエヴェレット・ロス役でマーティン・フリーマンが出ていたのが楽しみが広がりました。
Weblog(サイト)名 : atts1964  / Tracked : 2016年5月20日
映画鑑賞「シビル・ウォー」
Excerpt(概要):意外と生身のアクションが多く、スパイダーマン、アントマン・・色々出てきて楽しかった。
Weblog(サイト)名 : 趣味こそ生きがい  / Tracked : 2016年5月19日
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (Captain America: Civil War)
Excerpt(概要):★★★★ 見せ場と悲劇的な過去が生み出した計算され尽くした復讐劇を描くドラマのバランスを絶妙に保ちながら、この長尺を飽きさせないで最後まで引っ張る構成力がまず見事。また、アクション描写も無重力&物理学無視の迫力重視のものに走るのではなく、映画的誇張を巧みに盛り込みながらドッシリと地に足付いたしっかりと作り込まれた演出になってるのも好印象。重苦しいままでいるのではなく、ポイントでユーモアを忘れないマーベルらしさも流石。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニアン  / Tracked : 2016年5月19日
映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(IMAX・3D)」感想
Excerpt(概要):一連のマーベル映画の中では屈指の面白さでした!ブラックパンサーやアントマンも、いきなりの参加にしては、上手く生かしているし。スパイダーマンが今時の若者らしく打たれ弱くてヘタレっぽいのもご愛敬。バッキーも前作よりも魅力的でした。マーティン・フリーマンは印象が薄いけれど。それぞれの個性を生かした戦闘シーンが楽しい!アイアンマンがスパイダーマンをスカウトする場面も楽しい。
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2016年5月15日
「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」:チーム対抗コスプレ戦
Excerpt(概要):どうでもいいやって感じの退屈なストーリーなのでした。飛行場での両軍のバトル・シークェンスだけが見ものでした。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年5月7日
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Excerpt(概要):★★★★ あいかわらずド派手なアクションは観ていて楽しい。ヒーロー同士が分裂しちゃって争うっていう展開は個人的にはアリだし充分面白かった。スパイダーマンが出てきたり、アントマンも登場してたっぷり見せ場があったりで148分の長さは全然苦にならない。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年5月6日
「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」ヒーロー同士の凹り合い!
Excerpt(概要):ちゃんと復習のつもりで見てから鑑賞に臨みましたので、今回は結構『あれ?』って事無く最後まで楽しめました。空を飛んだり、矢を放ったり、小さくなったり、ビームぶっ放したり、みんな色々やらかしますが、どんなに武装してても最後はやはり“肉弾戦=凹り合い”なんですね。エンドロールが終わっても立っちゃダメよ!
Weblog(サイト)名 : シネマ親父の“日々是妄言”  / Tracked : 2016年5月5日
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Excerpt(概要):復讐の連鎖による悲劇は止めるのが難しいのねと思ってしまうような展開が待っていました。正義って本当に難しい…と思いながら観ていました。色々思うところはありましたけど、観終った時、アベンジャーズの今後が早く知りたい〜と思うのと同時に、「スパイダーマン」がまた作られるのですかとちょっと思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2016年5月5日
「シビルウォー キャプテン・アメリカ」☆目まぐるしく戦う
Excerpt(概要):冒頭から激しい戦闘シーンで盛り上がったけど、あまりに目まぐるしくて、誰が戦っているのか誰とたたかっているのか全く判らない。蜘蛛の糸作戦はなかなか有効♪力技ではかなわないのも面白い設定。ただ、このヒーロー大集合な映画はいっぺんに増え過ぎた感もあり。ごちゃごちゃし過ぎて、せっかくの見せ場が散漫になっちゃう。今作は豪華ヒーローたちの派手で贅沢なバトルを楽しむのが、素直に面白いと思えるコツかしら。
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2016年5月4日
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Excerpt(概要): オープニングは「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のスーパーマンの過剰防衛問題をコピーした感じ。いくら何でも似過ぎている。プロ野球とかスポーツのオールスター戦が緊張感なくつまらないようにマーベル・オールスター戦も緊張感のなさに無理矢理緊張感もたせようと細工されても、見え見え感アリアリ。その結果、アクションも「もういいや」感がいや増す。悪循環は崩壊のサインだ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年5月3日
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』('16初鑑賞41・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ アクションもただのドンパチではなく、キャプテンとトニーのしっかりとした哲学を感じさせる見せ方(魅せ方)で意味のある絵として魅力ある映像です。シェイクスピア劇を観るかのような深いお話に感じました。キャプテンとアイアンマン 両者の激突シーンでは、絵画のような美しさを感じます。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年5月2日
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ・・・・・評価額1750円
Excerpt(概要):★★★★★ 本作はあらゆる意味で「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の直接の続編であって、テーマ的な部分も前作と組み合わせて導き出している部分が多く、本作単体で見ると誤解を生じかねない危うさを持っていると思う。本作を真に楽しんで理解するためには「ウィンター・ソルジャー」と「エイジ・オブ・ウルトロン」を鑑賞してから臨むべきだろう。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2016年5月1日
映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
Excerpt(概要):ウインター・ソルジャーの過去が、最後まで、“人情“の痛いところをツツイテくれます。途中、涙出そうになった。わかりやすい悪玉をツブす、ヒーロー物もいいですが、正義や善とは、絶対的なものでもなくて紙一重のところで悪戦苦闘する、彼らの物語に惹かれます。
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2016年5月1日
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Excerpt(概要):★★★ 実に人間味あふれる設定で、この方々は本気なのか疑問に思ってしまった。見ている分には大変に面白く作ってあるのが、流石だ。大掛かりなお話で焦点がぼやける恐れもあったけど、そこはしっかりとした脚本だった。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2016年4月30日
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Excerpt(概要):★★★★★ かなりシリアスで入り組んだお話だったけど、新たに参戦するヒーローもいたり笑えるシーンもあり、激しいバトルシーンもあり〜で148分の長さを感じさせず面白い作品となってました。お腹いっぱいになるほどアクションを堪能しましたよ。2D字幕で観ましたがそれでも大、大迫力でした。マーベル作品はエンドロールの最後にもおまけシーンがある。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年4月30日
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Excerpt(概要):なんかめまぐるしくてよくわからなかった。ストーリーはいつもと全く同じであまり語るところはない。2時間半のパスタイムには良いが、観終わって2時間半たったら既に忘れかけている(笑)。3D4DXを初体験したがたいしたことなかった。普通の2D字幕版で十分と思われる。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2016年4月29日
劇場鑑賞「シビル・ウォーキャプテン・アメリカ」
Excerpt(概要):サイコーでした。キャップとアイアンマン、どちらか一方づかない微妙な匙加減も素晴らしい!新キャラとしてブラックパンサーが登場!めちゃカッコ良かった。全体を通して、とにかくいろいろなことが目白押しで、瞬く間に時間が過ぎて行き、148分があっという間!
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年4月29日
参照ページ:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。
自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.