キングスマン :ゴールデン・サークル : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/dafwjajikg
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:キングスマン :ゴールデン・サークル
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(15)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
65『キングスマン:ゴールデン・サークル』
Excerpt(概要):荒唐無稽な大人気スパイ映画続演。 『キングスマン:ゴールデン・サークル』 ?あらすじ? 謎の組織「ゴールデン・サークル」によって、ろンドンにある高級スーツ店を隠れみのにしたスパイ組織「キングスマン」の根城がつぶされてしまう。残ったのは、以前スカウトされて腕を磨いたエグジー(タロン・エガートン)と、教官でありメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)だけだった。二人は敵を追...
Weblog(サイト)名 : シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ  / Tracked : 2018年1月15日
「キングスマン:ゴールデン・サークル」
Excerpt(概要):ごめん、ちょっと飽きたかも。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2018年1月12日
キングスマン:ゴールデン・サークル
Excerpt(概要):「キック・アす」のマシュー・ヴォーン監督と原作者のマーク・ミラーが再びタッグを組み、世界最強のスパイ組織“キングスマン”の活躍を描いて世界的大ヒットを飛ばした痛快スパイ・アくションの続編。一人前のスパイに成長したエグジーを主人公に、あめリカの同盟組織と手を組み、新たな敵に立ち向かうキングスマンの戦いの行方を、すタイリッシュにして過激なアくション満載に描く。出演はコリン・ファース、たロン・エガートン、まーク・ストロングら前作のキャストに加え、ちャニング・テイタム、はル・ベリー、じェフ・ブリッジス、じュリアん・ムーアらが新たに参加。あらすじ:ロンドンの高級テーラーの地下に本部を置く、どの国にも速.
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年1月10日
「キングスマン ゴールデン・サークル」
Excerpt(概要):今年一番最初に観る作品はこれにしようとだいぶ前から決めていた。前作の「キングスマン」が大変面白かったことと、何と言っても愛しのチャニング・テイタムが出演しているから。年初めを大好きな俳優を観て迎えるのは、眼福以外の何物でもない。だけど…。まぁ面白かった。だが、期待した程では無かった。っていうか、期待外れだったことは否めない。チャニング・テイタムも私基準ではあんまり活躍していなかったし(でも次回作があったら彼はあの人の代わりになるんだろうね〜、そんな終わり方だった)。「キングスマン」としての荒唐無稽さも、無茶苦茶な設定も、どこか「コレ違うんですが…」感が漂う。何を目指しているのか判らないのぎ.
Weblog(サイト)名 : ここなつ映画レビュー  / Tracked : 2018年1月9日
『キングスマン:ゴールデン・サークル』 アメリカなんて大嫌い!?
Excerpt(概要):前作以上に米国人をおちょくり、けちょんけちょんにしていて面白い。本作は、007シリーズと同様のスパイアクションでありながら、007シリーズとは一線を画す魅力を放つ。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2018年1月9日
「キングスマン ゴールデン・サークル」:痛快だが前作には届かず
Excerpt(概要):凡百のVFX映画のアクションやらドンパチやら爆破に次ぐ爆破は、ほとんど意味が無かったりするので、画面の派手さとは裏腹に退屈だったりします。でもこの作品のアクションには意味があり、アイディアがあるので、目が離せず面白いのです。ジュリアン・ムーアの冷酷な悪役が絶品。多くの工夫に加え、アクションの痛快さや悪趣味とも言える奇妙な味は前作同様。ただクライマックスは前作のぶっとびポップな(アートにまで達した)演出と較べると、物足りなさが残ってしまうのです。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2018年1月8日
キングスマン : ゴールデン・サークル
Excerpt(概要):「必殺仕事人」ばりにいろいろと仕掛けが施された傘にアタッシュケースの殺人小道具と使い手たちの魅力さたるやで最高。前作&本作ともにアクションに目が行きがちだけど何気に今の世界の在り方、流れを描いている作品でもあるなと。
Weblog(サイト)名 : 風情の不安多事な冒険 Part.5  / Tracked : 2018年1月7日
『キングスマン:ゴールデン・サークル』('18初鑑賞02・劇場)
Excerpt(概要):★★★ 1作目ほどの はっちゃけぶりは無くなったように感じます。グロ描写もちゃっかりあります。コリン・ファース復活は素直に嬉しかったですね。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2018年1月7日
キングスマン:ゴールデン・サークル
Excerpt(概要):今作を初めて観る人でも楽しめると思いますが、やはり前作を観といたほうが断然楽しめます!冒頭からアクション満載で期待どおり楽しめました。が、あの花火のような超インパクトさはなく個人的には前作のほうが好みです。イギリスとアメリカの文化の違いがはっきりわかるつくりも面白いですね。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2018年1月6日
キングスマン:ゴールデン・サークル
Excerpt(概要):★★★ 皮肉なジョークが盛りだくさんで、純粋にスパイ映画を期待すると肩透かしを食う。例の大統領はこの映画を見て、どう思うのだろう。それと、エルトン・ジョンが大活躍しているので注目です。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2018年1月6日
「キングスマン ゴールデンサークル」☆英国の誇りと米国の宝
Excerpt(概要):新年一発目に相応しく爽快でとにかく面白い映画!通称ウィスキー(ペドロ・パスカル)の見事な投げ縄と早撃ちもアメリカの誇り。復活を遂げたハリーのポンコツぶりも面白かった。前回のキングスマンで50を過ぎてから相当なトレーニングでアクションを頑張り過ぎて、もう年齢的にさすがに疲れちゃったのかな?と思えるほど、今回のハリーは精彩を欠いたアクション。
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2018年1月6日
映画「キングスマン:ゴールデン・サークル(2D/日本語字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★★ 全体はスタイリッシュでクールで馬鹿げてて、シュールでイカれた英国紳士のスパイたちが大活躍のスパイ映画の続編。ブラックジョークと言えない悪趣味さも満載。中盤で若干間延びはしますが、終盤の優雅で爽快で痛快なアクションは見応え十分だし、麻薬撲滅のテーマも人間&恋愛ドラマもあって盛りだくさん。グロさと悪趣味が気にならなければ、最後にスカッする映画に仕上がっています。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2018年1月5日
劇場鑑賞「キングスマン ゴールデン・サークル」
Excerpt(概要):最高に面白かった。前作を復習していると、より楽しめる感じ。悪役のジュリアン・ムーアはサイコパスなキャラを上手く演じていました。全体を通して、充実した内容で最初から最後まで楽しめる作品に仕上がっていました。もちろんキレッキレのアクションは健在なのでご安心を。最後は悪キャラになってしまったウイスキーのアクションもカッコ良かったです。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進! ver.F  / Tracked : 2018年1月5日
キングスマン:ゴールデン・サークル
Excerpt(概要):前作とくらべ敵が変っただけで基本ストーリーは同じである。大きな違いは、今回はエルトン・ジョン実物がけったいな衣装で活躍するところ。極彩色のけばけばしい衣装に銀ラメのヒールでキックを見舞うのには大笑い。ポピーやっつけたら一気に事件がめでたしめでたしと解決してしまうのも笑える。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2017年12月22日
映画:キングスマン:ゴールデンサークルKingsman: The Golden Circle
Excerpt(概要):冒頭から凄いアクション。圧倒的な迫力で押しまくる!キレキレの前作とは違い、こちらも大幅に2時間をオーバー、その長さの価値があったかと問われれば、ちょっと微妙。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2017年12月18日
参照ページ:キングスマン :ゴールデン・サークル

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.