君の名は。 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/czdxcfelx
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:君の名は。
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(27)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
新海誠監督組作品に主演した話
Excerpt(概要):映画終盤、瀧くんが就職活動をしているシーンで面接会場の入り口の横に出てきます。「あ!うちの会社じゃん!新海誠監督はうちの会社のCMも作ってたし、遊び心でこれ入れたのかな」と、見つけた時にちょっと嬉しくなりました。観て大変満足。
Weblog(サイト)名 : グドすぴBlog  / Tracked : 2017年5月27日
【映画】君の名は。
Excerpt(概要):★★★★★ これは傑作でしたね。心揺さぶられるストーリー展開には感動しまくりでしたよ。田舎と都会の両面を映すことによって、それぞれに魅力ある日本であることが示されて、日本と言う国の素晴らしさ、美しさに、改めて気付かされました。我々には忘れてはいけないことがあります、風化させてはいけない、再生への道を歩む日本へ希望をもたらす、日本人の心に寄り添った傑作アニメ映画だったなと、そう素直に思った作品でしたね。神木隆之介&上白石萌音の声もホント素晴らしかった、RADWIMPSの音楽にも乗せられたなぁ、何気ない日常、友情の一コマも好きなシーン多し、本当に見て良かったです。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2016年12月11日
君の名は。
Excerpt(概要):お話自体は、こんな感じでしょ?て予想してたのと大体合ってました。私の中で色々ツッコミ所あるんですけど、ネタバレになっちゃうので自粛。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2016年10月8日
君の名は。【印象度:95】
Excerpt(概要):作画が素晴らしいのはわかっていましたが、ストーリー展開に無駄がなく、後半になるほど、没入できます。ごく自然に話が流れていきますが、要所に緻密に伏線が仕込まれています。これらに、作者の元来の"売り"である光がこぼれてくるような神作画が加わるとまったく新しい、個性的な作品ができるのだなぁと思いました。
Weblog(サイト)名 : 蚊も無視する・・・そんなブログ  / Tracked : 2016年9月28日
映画「君の名は。」の感想
Excerpt(概要):うまくできてておもしろかったです。世にも奇妙な物語的な話かと思ったら、奇跡体験!アンビリバボー的な話でした。
Weblog(サイト)名 : fu+iのマンガ読もっ!  / Tracked : 2016年9月21日
映画:君の名は 
Excerpt(概要):あまりの景色全体でのピンの合いすぎ具合に、めまいがするほど(笑)。こんな話なのかなと思い始めた頃、後半の突然の展開にビックリ!ここから物語が一気に加速し始める。確かに伏線は張ってあったのだが、そのギャップぶりが面白い。アニメ日本勢の底力を見せつける一本。
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜 / Tracked : 2016年9月19日
君の名は。
Excerpt(概要):★★★★★ 主人公たちは高校生から大人まで描かれているので、ぜひ劇場で見て欲しい。人智を超えた宇宙の営みみたいな物語だった。映像のきれいなことよ。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2016年9月18日
君の名は。
Excerpt(概要):★★★★ 主題歌等の音楽が上手く物語にマッチしていて、大層幻想的でロマンティックな盛り上がりに、見ている方は否が応でも 感動してしまいます。本作は、新海誠監督の前作の『言の葉の庭』と関係が深いように思われます。壮大でファンタジックな物語展開の中でヒーローとヒロインを巡るラブストーリーが描かれるのですから、これはまさにアニメを見る醍醐味といえるのではないか、と思ったところです。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2016年9月16日
『君の名は。』矛盾も違和感もなぎ払う。新海誠の圧倒的雰囲気力。
Excerpt(概要):お話や設定の粗を感じつつ、それを吹き飛ばすかのような構成、演出には脱帽です。ガッタガタ脚本の凸凹道を、新海誠の圧倒的な雰囲気ロードローラーで整地していくような映画。目をつぶるにしては粗が多すぎるので、見る際は、お話より雰囲気にのまれるように揺蕩う気持ちで鑑賞するのがいい。
Weblog(サイト)名 : アレなアレコレ  / Tracked : 2016年9月15日
『君の名は。』もはや震災後ではない。311をファンタジーで否認できる幸福。
Excerpt(概要):本来成立しないはずの取引が成立してしまう作品であり、まったく再起が得られない物語だ。 もちろんエンターテイメントとして、まったく問題はない。気分よく、劇場を後にできるさわやかで素敵な作品だ。しかし、いくつかの感想で、311震災を扱った映画という見識が見受けられる。
Weblog(サイト)名 : アレなアレコレ  / Tracked : 2016年9月13日
『君の名は。」☆繊細で瑞々しく
Excerpt(概要):三葉が入っている瀧くんを演じる神木くんが神!背景が美しい!無条件で涙が頬を伝うシーンは、音楽によるところも大きい。澄み渡るような心洗われるストーリーと、爽やかで澄んだ歌声が超絶マッチ♪
Weblog(サイト)名 : ノルウェー暮らし・イン・原宿  / Tracked : 2016年9月12日
やっぱり主役は・・・!『君の名は。』
Excerpt(概要):★★★★ アニメーションでありながら、実写にも劣らないリアルな風景は健在で、アニメーションでなければ描けないようなリアルとファンタジーを融合させた物語は新海誠監督らしくて、とっても素晴らしかったと思います。私には新鮮さは感じられない作品でしたが、15年以上も前の新海誠監督の映画を知らない人から観れば、とっても斬新で新鮮な内容なのかもしれません。今回の作品で一番気になったのは、主人公である男子と女子の登場比率。
Weblog(サイト)名 : 水曜日のシネマ日記  / Tracked : 2016年9月10日
「君の名は。」
Excerpt(概要):よくあるアイデアの話かと思ったら、ひと味違いましたね。新海誠監督の作品は初めて見るので、先入観はなし。純粋で、いっしょうけんめいに、せつなく、相手のことを想う若者の気持ちが、みずみずしく、きゅんとさせてくれて、泣かせてくれるのが、見ていて幸せ。途中から、お話の時間軸がむずかしいことになっていくので、観たあとも、よくわかっていないところがあって、考えればわかるのかもしれないけれど、まあいいかと放りっぱなし。こんなことがあったらいいなあと思う、夢のような(うらやましい)エンディングも素晴らしい。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2016年9月7日
映画鑑賞「君の名は」
Excerpt(概要):青春純愛物と思ったら、不思議な時空を超えたSFファンタジーだった。
Weblog(サイト)名 : 人生を楽しもう!  / Tracked : 2016年9月7日
「君の名は。」:こちらも3.11後の日本ならでは
Excerpt(概要):みずみずしい青春ラブコメとして良質な作品だなと思って観ているうちに、どんどん巨きな世界へとドライヴがかかっていき、時を超えた宇宙規模の愛とか人間とかの物語に変容していきました。不満はRADWIMPSの曲が高鳴り過ぎること。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年9月5日
「君の名は。」
Excerpt(概要):★★★★★ ジャンル分けが不可能な壮大なスケールのファンタジーに仕上がっている。複雑な構成なのだが、随所に散りばめられたいくつもの謎、伏線を巧みに回収して行く脚本がまず見事で、これを美しい映像、生き生きと躍動する登場人物たちの爽やかな動き、等を配して、ある時はコミカルに、ある時はリリカルに、最後はスリリングにと緩急自在に纏め上げて行く演出が素晴らしく、最後は感動してしまった。凄い映画を観たというのが観終わった後の感想である。
Weblog(サイト)名 : お楽しみはココからだ〜映画をもっ... / Tracked : 2016年9月4日
『君の名は。』('16初鑑賞80・劇場)
Excerpt(概要):★★★★★ 予想外の素晴らしい出来。作画のすばらしさは当然のこと、物語が良く出来ている。RADWIMPSの歌が何度も流れるのが 少々しつこく感じましたが、たいして減点にはならない。何度も観返したい、そんな魅力にあふれる作品です。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2016年9月1日
君の名は。・・・・・評価額1750円
Excerpt(概要):★★★★★ 新海作品の特徴である圧倒的に美しい世界観、神作画で描かれる魅惑的なキャラクター、映像と見事にシンクロした音楽が、先の読めないストーリーと組み合わさることで、誰の心にもストレートに突き刺さるであろう、パワフルなエモーションとなってスクリーンから迸る。「セカイを創っているのは人の想い」を体現する新海誠の世界観に組み込まれると、驚くほどの未見性に満ちた新鮮な物語に再生されるのだから面白い。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2016年8月31日
映画『君の名は。』☆最後に尋ねる「君の名は」に涙が止まらない…
Excerpt(概要):昂揚感が、作品の魅力で最高の感動をくれたと思う!男女入れ替わりのドギマギ劇で、楽しませる。ああ、もう、涙が止まらない。
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2016年8月31日
君の名は。
Excerpt(概要):主役の二人が神木君と上白石ちゃんは、良い意味で二人の良さを引き出している感じがして、違和感は無かったと感じました。わくわくどきどきの良い作品です。
Weblog(サイト)名 : atts1964  / Tracked : 2016年8月31日
「君の名は。」勢いあるわ〜。
Excerpt(概要):見ていてぐいぐい惹きこまれました。作中に流れる音楽全曲を、RADWIMPSが手掛けた“劇伴”が、ストーリーと映像を更にイキイキとした物に昇華させています。特にメイン主題歌である「前前前世」はインパクト絶大で、今夏の吾輩の“脳内ヘビーローテーョン曲”になってしまいました。声優陣も主人公の2人は、非常に上手くはまり役だったと思います。そして長澤まさみがイイ感じ。大ベテラン市原悦子さんが作品全体を締めてくれるかの存在感を感じさせてくれます。ストーリー、絵、音楽、キャスト…、全てが非常に高いレベルで融合していて、老若男女誰が見ても楽しめるアニメーション映画に仕上がっています。
Weblog(サイト)名 : シネマ親父の“日々是妄言”  / Tracked : 2016年8月28日
君の名は。
Excerpt(概要):★★★★★ いやぁ素晴らしかった。風景の映像が半端なく綺麗で、RADWIMPSの楽曲もストーリーにマッチしてて、オープニング映像から一気に引き込まれた。ラストのくだりとか観終わった後の余韻が半端ない良作だった。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年8月28日
『君の名は。』 映画@見取り八段
Excerpt(概要):映像は三葉の住む伝統深い田舎町の自然や、この作品に重要な「空」、瀧くんが住む都心のよく見る風景も含め丁寧で美しい。よく出来たストーリーだ。日々を「喪失」することの意味と、再生を願って生き続ける私たち日本人が受け取るべきものが詰まった名作。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2016年8月27日
君の名は。
Excerpt(概要):★★★★ 岸恵子が演じた有名なストールの真知子巻きもチラリとオマージュされている。本作のキャッチコピーは、まだ会ったことのない君を、探している。2013年、その彗星は落下して大惨事になるのだが、夢で結ばれた三葉と瀧はありとあらゆる手を使って住民を高台の高校に誘導する。ここら辺りは東日本大震災とも重ね合わされている気配が出て来る。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年8月26日
劇場鑑賞「君の名は。」
Excerpt(概要):新海作品の最高傑作だと思います。ストーリー、映像、音楽…どれをとってもとてもとても印象に残る。主人公の声を担当した神木さん、上白石さんともにお上手。全体を通して、最後の最後まで予測不可能なストーリーだと思います。RADWIMPSの楽曲もとても作品に合っていたと思います♪
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年8月26日
君の名は。
Excerpt(概要):新海作品の特長のひとつ「距離感」がちょっとひねられているのに対し、持ち味の風景描写の緻密さ・美しさは本作でも際立っている。特に美しいのは彗星の描写や、神秘の場所。以前の作品を気に入ったファンなら、より長い時間楽しめるすばらしい作品になっていることを保証します。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2016年8月24日
君の名は。
Excerpt(概要):主人公二人に起きた不思議な出来事がやがて大きな運命へと変わっていく展開に最後までドキドキしながらスクリーンを見つめていました。声優を担当した神木隆之介さんと上白石萌音さんが本当にキャラクターにぴったりでした。出だしからエンディングまで印象的に使われている音楽もインパクトがありました。観終った時、公開したらもっと大きなスクリーンでこの空を体感したいなあと思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2016年8月6日
参照ページ:君の名は。

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。
自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.