人生はシネマティック! : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/cnmxortboe
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:人生はシネマティック!
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(3)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
人生はシネマティック!
Excerpt(概要):★★★ 脚本もアメリカに受けるために、マッチョな男優を起用する途端に、演出が冒険活劇になる押話などが入り笑える喜劇になる。それに、ヒロインは美人に、もっと大胆に、勇敢にと。その辺りの映画脚色の舞台裏が、ほのかなロマンスの匂いも交え、カトリンとバックリーの恋路が垣間見えるのも楽しいですよね。何よりも戦争という厳しい現実、それとは違う虚構の世界観、でもそこには救いがあり、真実が宿るという映画の本質が込められていて良かったです。映画が夢であった時代の一端だろうと思います。
Weblog(サイト)名 : 映画に夢中  / Tracked : 2018年1月10日
人生はシネマティック
Excerpt(概要):★★★ 本作は、第2次大戦下のロンドンが舞台。「ダンケルクの戦い」で活躍した姉妹を描く戦意高揚映画の制作を巡るお話で、主人公の女は、初仕事ながら他の二人の男と脚本作りに邁進します。主人公は、愛する夫がありながらも、次第に脚本家の一人に惹かれていって、云々という次第。戦時下のお話ですから、様々な事件が起き、また女性の社会進出にも焦点が当てられていて、なかなか面白く見ることができました。
Weblog(サイト)名 : 映画的・絵画的・音楽的  / Tracked : 2017年11月30日
『人生はシネマティック!』('17初鑑賞126・劇場)
Excerpt(概要):★★★★★ 当時の映画業界の裏側と映画制作の過程、そして戦地とは遠い地にありながらも、ナチスの空襲で身近な人があっけなく死ぬ現実、それらが描かれていて、決して重くなく、観終わった後は涙が溢れそうになるぐらい心に響く作品でした。脚本を作る前段階からの、ストーリーをつくる過程が非常に興味深い。主演のジェマ・アータートン、好印象。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年11月20日
参照ページ:人生はシネマティック!

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2018 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.