スイス・アーミー・マン : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/cdvgbnmir
  アマゾン
最安値
音楽
  書籍
  楽天
最安値
音楽
  書籍




参照ページ:スイス・アーミー・マン
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(5)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
「スイス・アーミー・マン」:なぜボツ企画にならなかった?
Excerpt(概要):最終盤に至るまで、ほぼ二人芝居の映画。ダニエル・ラドクリフは、ポッターくんの呪縛から逃れるために色々と苦闘していますねえ。一方のポール・ダノ、いつもの彼の個性は評価していますが、本作では妙にナマクラでした。この二人がもっと絶妙なコンビだったら良い作品になった可能性もあると思いますが、どうにもこうにも二人ともダウナー系でねえ。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2017年10月3日
『スイス・アーミー・マン』('17初鑑賞107・劇場)
Excerpt(概要):★★★ 変な映画です。腐敗ガスをオナラのごとく噴出させて、モーター・ボートみたく海を疾走する場面は、祝祭的な音楽と相まって、なかなかの名シーンではないかと思いました。最初から最後まで 下ネタ満載なので、苦手な方は評価めっちゃ低いでしょうねぇ。なんともシュールな不思議な作品。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2017年9月27日
スイス・アーミー・マン
Excerpt(概要):★★★ 世界が絶賛した奇想天外な青春・サバイバル・アドベンチャー!最初から最後まで死体のままのダニエル・ラドクリフ!!ほとんど自力では動かないんですが、これも怪演というべきかちゃんと死体でした。ほとんどがポール・ダノとダニエル・ラドクリフの二人芝居。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2017年9月24日
スイス・アーミー・マン
Excerpt(概要):★★★ キテレツな話で、見たらビックリすると思います。妄想か?ホラーかなどの考えているうちに、物語はどんどん想像と違う方向へ。予測できない映画でした。笑いも感動もあって、下ネタも満載。CMディレクター出身の監督コンビ、ダニエル・クワン&ダニエル・シャイナート(通称:ダニエルズ)の初長編作だそうです。悪友同士が楽しんで作っちゃったような映画にも感じるけど、いろんな解釈もできて、考えさせられます。
Weblog(サイト)名 : Spice -映画・本・美術の日記-  / Tracked : 2017年9月23日
スイス・アーミー・マン〜幽体離脱の愛
Excerpt(概要):★★★★ 原題は何でも兼用の便利なスイス・アーミー・ナイフのもじり。バスが重要なポイントになっているのだが、「イントゥ・ザ・ワイルド」を意識しているのか。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2017年9月23日
参照ページ:スイス・アーミー・マン

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<ミュージック>のクリックでも最安値一覧が表示されます。)
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.