何者 : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/bwidaomgkq
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:何者
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(13)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
何者
Excerpt(概要):★★★ いまどきの就活ってこんな感じなの?って疑問とともにみておりました。なんかいまいちよくわかんなかったな。
Weblog(サイト)名 : C’est joli ここちいい... / Tracked : 2016年12月19日
何者
Excerpt(概要):途中の展開には思わずスクリーンを見つめながら固まってしまいました。観終った時、今の就活ってまだまだ厳しいなと思うのと同時に、ネットでしか本音が出せない時代って怖いなあとしみじみと思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2016年11月20日
「何者」:ライトウェイトな毒気
Excerpt(概要):若手の良い俳優たちが揃い踏みですが、岡田将生の「何様」ぶりが(いつもの彼とは違った感じで)面白かったです。アナザーまさき=菅田将暉は、バンドの演奏シーンがなかなかで、歌でもやっていけそうな感じじゃないですかー。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2016年10月29日
映画鑑賞「何者」
Excerpt(概要):この映画の若者たちも、理想の就職場所を求め彷徨い葛藤していた。現実は厳しい。
Weblog(サイト)名 : 人生を楽しもう!  / Tracked : 2016年10月27日
【映画】何者
Excerpt(概要): 主要人物5人(山田孝之のサワ先輩も入れれば6人)、見る者に分かり易く極端なキャラ設定にはなっていましたが、こんな人いるな〜とか、これ自分だわとか、誰かしら自分も含めた自分が生きてる現実世界に存在するようなキャラがいたりして、まあ何かと共感・・・ともまた違うような、何とも言えない不思議な感覚に陥った作品でしたね。同じ原作者の「桐島」同様に、烏丸ギンジの使い方がホント絶妙でした。楽しい映画ではなかったですし、今の時代を象徴するようでとにかく心かき乱された映画でしたが、見応えは十分、今の時代だからこそ見て損のない映画だったかなと思いました。
Weblog(サイト)名 : ただただ映画を楽しんでる人のブログ  / Tracked : 2016年10月25日
何者
Excerpt(概要): 5人とも嫉妬、強がりなど人間の嫌な面をきっちり演じているのがすごい。佐藤がこれほどまで、コンプレックスを持つ青年を演じられるというのは正直驚きでしたし、他の4人も今が旬の俳優たちなのに、見事にオーラを消して、「自分が何者か」に苦闘する等身大の姿になりきっています。原作のエッセンスを見事にくみ上げ、演劇人である三浦が、映画という芸術においても、うまく表現していたのがうまい。主題歌の中田ヤスタカも印象的ですね。予告編が大好きな作品です。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年10月21日
映画『何者』☆就活生:拓人が“暴かれる”のが痛烈に
Excerpt(概要):彼らの就職内定がゴールではなさそうで経過として見ていた就活生:拓人という人間が“暴かれる”のが痛烈に興味深かった!
Weblog(サイト)名 : **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**  / Tracked : 2016年10月20日
何者・・・・・評価額1750円
Excerpt(概要): 三浦大輔監督は、いかにも演劇畑出身らしいトリッキーな構成・演出で、激突する感情の嵐を極めて映画的に昇華し、圧巻の仕上がりだ。それぞれの持ち味が生かされた、旬の若手演技派俳優陣の好演も十分に見ごたえあり。
Weblog(サイト)名 : ノラネコの呑んで観るシネマ  / Tracked : 2016年10月18日
ダウトと言うよりは・・・。『何者』
Excerpt(概要): 私は大学生の就職活動が一体どんなモノなのかは知りませんが、この映画を観る限りではとても大変そうに感じました。アナログ時代から生きる社会人30年生の私の目には、周囲に振り回され続けている就職前の彼らの姿が哀れに思えて仕方ありませんでした。
Weblog(サイト)名 : 水曜日のシネマ日記  / Tracked : 2016年10月18日
何者〜○○、就活やめるってよ
Excerpt(概要):★★★ 「桐島、部活やめるってよ」 と同じ原作者。「桐島」が登場しなかったように本作でも、もう一人の主要人物の顔は分からないように撮られている。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2016年10月16日
劇場鑑賞「何者」
Excerpt(概要):不思議系の作品だったかも。上映時間が98分と短く、かなり見入ってしまうような内容であることはたしか。これから就活する人は、ま、今作を観て勉強してください。キャスト陣は、適材適所で、みんなキャラにピッタリ!個人的には理香を演じた二階堂さんがハマり役だったような気がする。全体を通して、現代の就職活動をリアルに描いていたと思います。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2016年10月15日
何者
Excerpt(概要):人間何が幸せかというと、人の色々なブラックに気が付かなかったり、自分が何者なのかなんて考えてもしょうがないことはまるっきりスルーできてしまったり。のんきに楽観的に生きられる方がラッキーだ。その点光太郎はあこがれの彼女との再会を夢見て明るく楽しく生きている。 拓人も身近によいお手本がいるんだから見習えばいいのにと思った。が、それができなくて困っているんだよなと堂々巡りに陥った(笑)。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2016年10月14日
佐藤健主演、映画「何者」 若手豪華キャスト集結の就活ムービー
Excerpt(概要):就職活動中の大学生たちを演じる、今をときめく若手豪華キャストが魅力。それぞれのキャラクターにぴったりハマった配役が見どころ。演劇サークル所属という設定の主人公の演劇へのこだわりを、三浦大輔監督が、演劇人らしく存分に表現しているのも楽しい。まさに就活中の人も、これから就活を迎える人も、そしてとうに就活を終えた人もそれぞれに考えさせられる物語。
Weblog(サイト)名 : エンタメで行こう。  / Tracked : 2016年10月13日
参照ページ:何者

Google Web 象ロケ内





≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.