ジュラシック・ワールド : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/bsysqdhoii
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ジュラシック・ワールド
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(24)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ジュラシック・ワールド
Excerpt(概要):★★★ 恐竜を生物兵器として軍事利用って考えはすごいなー。アメリカってマジでやりそうで怖い(笑)。ブライス・ダラス・ハワードはヒールで野っ原を走り回ってましたが、すごい脚力だなー(笑)久しぶりにイルファン・カーンを観たわ。
Weblog(サイト)名 : 映画三昧、活字中毒  / Tracked : 2016年3月3日
「ジュラシック・ワールド」
Excerpt(概要):★★★ ブライス・ダラス・ハワードさんが、がんばっていて、よい。恐竜同士の戦いの決着のつけ方も面白くない。なんでアメリカで大ヒットしているのか、さっぱりわからん。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2016年2月28日
「ジュラシック・ワールド」@TOHOシネマズ川崎
Excerpt(概要):全体的に平凡な仕上がりにややがっかりした。特にドラマパートが面白くない。本作の見所は解き放たれた恐竜たちがパークに訪れたお客さんを襲撃するシーンだ。大型恐竜対決は怪獣ものの王道で良い。しかし、画面が暗く2頭の恐竜の区別がつけ辛い事は難点に感じた。本作はタメと脅かしが上手く変化球的な演出が上手かったスピルバーグ版と比べてしまうと、直球勝負で薄っぺらなドラマに終始して、監督がスピルバーグ級になるには、もっと作品の数を積む必要がある。無難な演出に終始した所にも不満が残る。まだ続編を作るのであらば、もっと深いドラマ演出が出来る監督で作って欲しい。
Weblog(サイト)名 : 新・辛口映画館  / Tracked : 2016年2月28日
ジュラシック・ワールド 【劇場で鑑賞】
Excerpt(概要):★★★★ 良かった、面白かった!「なんだちっちゃいじゃん余裕余裕」と知名度の無さで油断させておいて「もう勘弁してください」とその狡猾さで恐怖のドン底に陥れた悪名高きハンター恐竜、今作でも見所を作っていました。是非大きなスクリーンで観ていただきたい一本です。
Weblog(サイト)名 : 映画B-ブログ  / Tracked : 2016年2月28日
ジュラシック・ワールド
Excerpt(概要):これは4DXとかで見るのが前提なのかもしれませんね。アトラクション的な見方。テーマ・パークが舞台ですから、鑑賞者もその世界に入っていかないと。映像は大迫力。個人的に気に入ったのが水棲恐竜のモササウルスの雄大な姿や終盤での意外な活躍。本作は、シリーズで初めてアトラクションセンターとしてオープンした姿を見せ、なおかつ人工的に生み出した新種に振り回される話が主軸になっており、過去作オマージュだけではなく新機軸もあり、シリーズのテーマ曲とともにどこか懐かしいような感動が生まれる作品になっていたと思う。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2016年2月25日
ジュラシック・ワールド : 映像は凄いが…。
Excerpt(概要):3D吹き替えは大正解でしたよ。その理由は何といっても、ど迫力の3D映像。まるで生きているようにスクリーンで暴れまくる恐竜たち、子供から大人まで楽しめるクオリティーの高い映像でしたね。それに、何時もはがっかりさせられる吹き替えも玉木宏や木村佳乃といった実力派の俳優陣がしっかりと仕事をしてくれていたようです。でもねぇ、肝心の中身はどうなんだろ。シリーズに内包されたテーマは、神の領域に足を踏み入れる人間の傲慢さと愚かさ。でもさぁ、ずっとこれなんだもんねぇ、本シリーズ。いい加減、何とか考えてほしいものですよ。映像だけは間違いなく最高レベルの作品となっております。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2015年9月5日
ジュラシック・ワールド
Excerpt(概要):面白かったです。なんとかして逃げたいという恐怖がヒシヒシと伝わってきます。兄弟が命からがら助け合って逃げている姿はガンバレーと思ってしまいます。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2015年9月3日
ジュラシック・ワールド〜杜撰は必要悪?
Excerpt(概要):管理が杜撰過ぎる。インドミナスが高い壁を上った跡があるからと言って、檻から脱出したと思い込んで無防備に檻の中に入り込むのも痛い。肝心のインドミナス、賢いことだけは分かったが、基本やっているアクションは既作品のT-Rexとさして変わらない。見た目はむしろオリジナルの方が迫力ある。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2015年8月28日
ジュラシック・ワールド (2015)
Excerpt(概要):★★★ いやぁ〜体験型アトラクションとしては流石の迫力ですなぁ。本当にこんな恐竜テーマパークがあるんじゃないか?と思わせるほどエンターテイメントに溢れています。派手なアクションの臨場感や迫力は満点です。でも、恐竜がウヨウヨしている世界での緊張感があまりに無さ過ぎ。色んな意味でエンターテイメント満載の楽しい作品でした。
Weblog(サイト)名 : 肩ログ  / Tracked : 2015年8月28日
ジュラシック・ワールド
Excerpt(概要):期待を裏切らない大迫力の恐竜たちの姿に、最初から最後までワクワクするような作品でした〜やっぱり主役は恐竜たちでした〜。今回は色々な遺伝子が組み合わされた超強力なハイブリッド恐竜が登場します。ラストシーンまで恐竜たちの存在感は圧倒的でした。観終った時、本当のパークではなくスクリーンで良かった〜とほっとしたと同時に これは4Dでも観てみたいなあとちょっと思ってしまった1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2015年8月16日
「ジュラシック・ワールド」
Excerpt(概要):★★★★ さすがIMAX、すごい迫力で見応え十分。ストーリーは後から考えるとかなりアラや突っ込みどころはあるのだが、この作品は映画、というよりも、ユニバーサル・スタジオにおけるアトラクションを楽しむ感覚で観るのが正解だろう。とにかく恐竜たちが目の前に迫って来て、手に汗握る興奮を味わえればそれでいいのである。1作目「ジュラシック・パーク」へのオマージュがあちこちに登場したり、プテラノドンが人間を襲うシーンはヒッチコックの「鳥」オマージュぽかったりと、いろいろお遊びも仕込まれていて楽しめる。
Weblog(サイト)名 : お楽しみはココからだ〜映画をもっ... / Tracked : 2015年8月16日
映画:ジュラシック・ワールド Jurassic World 改めて「ゲキ誉め」したい、そのワケは(笑)
Excerpt(概要):観賞直後の感想は「凄いジェットコースター・ライドで満足!」人間の愚かさをあざ笑うことを象徴するようなラスト・シーン。一晩たったあとの感想は「あまりに愚かな人間たち」(笑)。背景設定に「今のちょっと先のリアル」を感じさせる点で、過去シリーズ以上にポイントが上がるワケ。このジェットコースター・ムービーは、サマームービー大本命!
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2015年8月15日
ジュラシック・ワールド (Jurassic World)
Excerpt(概要): 内容に目新しさがないのに、肝心の映像も3Dとアップデートされただけのものってんでは、正直その看板を背負うだけの驚きに不足している感が強いなぁと。二枚目半の風貌と、ジャンル的にはセス・ローゲンと一緒のポッチャリ系の声質&語り口が魅力のクリス・プラットなんですけど、今回はその可愛げを発揮するわけでも意外性を出すわけでもない、売出し中って以外の理由が見当たらない残念なキャスティング。ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスが、才能もきっちり活かせないまま終わっちゃう上に、いくらジュラシックな世界であっても生物兵器としての使用は許されるはずもないというそもそもの立ち位置が脆弱という、あまりの残念さ。
Weblog(サイト)名 : Subterranean サブタレイニン  / Tracked : 2015年8月13日
ジュラシック・ワールド
Excerpt(概要):★★★★★ 迫力あって面白かった。さすがに世界的にヒットしているだけあって、エンターテイメント作品として大いに楽しめる展開で面白かった。今回登場する水棲恐竜のモササウルスの出番は、序盤のサメを喰う所と中盤の人と翼竜をまとめ喰いする所だけかなぁと思ったら、ラストにあんな出番があるとは。おいしいところを持って行ったなぁって感じ。2Dでも十分迫力あって楽しめた。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2015年8月13日
ジュラシック・ワールド
Excerpt(概要):★★★★★ 今回が初めてでも楽しめる内容になってますが、職員が1作目?のレアTシャツを着てるのがツボでした。こちらはお子様も観にくるであろう作品なので大きなスクリーン....もちろん字幕版にて!今回より楽しめたのはクリス・プラットがイケメンさんなのでテンション上がりますね。ブライス・ダラス・ハワードも思いの外、頑張ってたし。白いスーツがもったいなかったなー。このコンビが良かった。夏休みにはもってこいの作品でした。思ってた以上に楽しめた...かな。あの曲を聴くとワクワクドキドキしますもんねー。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2015年8月12日
☆ジュラシック・ワールド(2015)☆
Excerpt(概要):★★★★ 動物好きな私は、オープニングの島ごと動物園のような恐竜のテーマパークに ワック、ワック〜。登場人物のお決まりの設定も予想通りの展開も、ジュラシックパークを思い出しながら観れて、嫌いじゃなかったなかったです。色々と突っ込みどころもありましたが、1作目へのオマージュもたっぷりで、私は、面白かったです。恐竜がたくさん出て来ますので、動物園のような感じで、恐竜を楽しむのもよし、夏なのでお化け屋敷のようにスリルを楽しむのもよしということで夏休みテーマパークに行った気分で、映画を楽しんで下さいませ。こういう迫力のある映画は、大画面で観てこそっ!ですよ。
Weblog(サイト)名 : Cinema Collection 2  / Tracked : 2015年8月12日
ジェラシック・ワールド
Excerpt(概要):★★★★ 登場人物たちの言動がその後の物語の展開に影響するのが、手に取るようにわかるのは快感だ。それが最後の恐竜たちの対決に昇華するのだから、映像の迫力だけでない面白さがあった。各恐竜の特色を紹介するシーンがあるけど、それが後の物語の進行に大きく関係してくるので注意して見ていよう。誰が助かって誰が犠牲になるかも、しっかりと伏線があるのでじっくり見てほしいと思う。こんな巨大な恐竜も地球全体を支配し続けることはできなかった。色々な見方ができる映画だった。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記  / Tracked : 2015年8月9日
ジュラシック・ワールド(2D 字幕版)
Excerpt(概要):★★★★★ 実際に鑑賞してみると・・・驚きましたよ。予想以上に初作をなぞっているにもかかわらず実に面白い。いや、かなり面白い。ジュラ〜が初めての人にも大好きな人にもオススメな作品です。
Weblog(サイト)名 : タケヤと愉快な仲間達  / Tracked : 2015年8月9日
「ジュラシック・ワールド」:ライド感覚で楽しめます
Excerpt(概要):期待以上の面白さ。娯楽映画としては十分に入場料金分楽しませてくれます。身を任せて最後まで楽しめるってことにおいては、アトラクション(ザ・ライド)感覚でしょうか。これは3Dで観るべきだろうってことで3D版を鑑賞しましたが、正解でした。構成、進行が典型的なパニック映画。「公式」に乗っ取ったハリウッド的な映画作りなのですが、瑕疵はありながらもテンポの良い進行で、さほど気にさせずに突っ走ります。CGIを多用していますが、同じ多用するにしてもやっぱり爆発や銃撃よりも、本作のようにセンス・オブ・ワンダーを刺激し、サスペンスに迫力を与える使い方の方が、好きですねえ。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2015年8月9日
『ジュラシック・ワールド』('15初鑑賞59・劇場)
Excerpt(概要):★★★★ 恐竜たちの肌の質感が1作目から進化しているのが解ります。ヒロインのブライス・ダラス・ハワードがすごく良い感じです。いたるところに、1作目のリスペクトが感じられました。今作のクライマックスは「恐竜」じゃなくて、もろ「怪獣」映画になっており、かなり楽しませて頂けました。ジョン・ウィリアムズ作曲のテーマもしっかり受け継がれています。劇場で観るべき映画ですよ。
Weblog(サイト)名 : みはいる・BのB  / Tracked : 2015年8月8日
映画『ジュラシック・ワールド』最新映画感想 歴代オープニング興収第一位のメガヒット作
Excerpt(概要):面白いことには面白いし、観ていて飽きもしないし、エンターテイメントとして凄く単純でわかりやすくて、そういう意味では優れた映画なのかなと思う。ジョン・ウィリアムズによる有名なテーマ曲も興奮を誘います。シリーズ通して復習しておかなくてもイイと思いますけど、要所であんなものやこんなものが出てきたりもしますので、過去の作品を(特に『ジュラシック・パーク』)は観ておいても損はないかなと思います。本作の最大の見所は、やはり恐竜が暴れ倒して、人間が恐怖に慄いたり戦ったり、或いは知能の高い恐竜(ラプトル)と心を通わせたりとかってところになるが、個人的に一番の見所は、ブライス・ダラス・ハワード扮するクレア。
Weblog(サイト)名 : 映画マニアの徹底レビュー  / Tracked : 2015年8月6日
映画「ジュラシック・ワールド(2D・日本語字幕版)」 感想と採点
Excerpt(概要):★★★ 途中で手に汗握る場面は幾つかあるが、『1』で全編に漂いまくっていた “緊迫感” が物足りない。上映開始から1時間5分、残り45分頃からいよいよ物語が動き出す。最新のVFXで再現されたビジュアルの恐竜たちのど派手なアクションが見所なのは間違いない。私のように1作目の強烈な洗礼が未だ忘れられない人は、スピルバーグ監督と作曲家ジョン・ウィリアムズの偉大さを目の当たりにすると思います。ですが本作は本作で、全体的にかなり大味な作風ですが、大人から子供まで安心して楽しめる娯楽映画には仕上がっていますのでご安心を。
Weblog(サイト)名 : ディレクターの目線blog  / Tracked : 2015年8月5日
劇場鑑賞「ジュラシック・ワールド」
Excerpt(概要):このシリーズは最高ですね〜。ストーリーの構造は1作目をほぼ忠実になぞっている。なので、彷彿とさせるシーンがいろいろと登場。全体を通して、テーマパーク体験型アクションムービーになっていました。リアルに再現された恐竜の映像も臨場感が半端ない。是非とも大スクリーンでの鑑賞をオススメします!!
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2015年8月5日
映画:ジュラシック・ワールド Jurassic World 
Excerpt(概要):今の時代的には、乗ったら最後まで息のつく暇ない方が合っている気がする。そのノンストップ性において、あとからジワジワくる 不思議な感覚に繋がっているように感じる。人間の愚かさをあざ笑うことを象徴するようなラスト・シーンに、観客はスカッとするし、あとでまた更に記憶にしっかりと刻み込まれるのだ!このジェットコースター・ムービーは、サマームービー大本命!
Weblog(サイト)名 : 日々 是 変化ナリ〜DAYS OF STRUGGLE〜  / Tracked : 2015年7月29日
参照ページ:ジュラシック・ワールド

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.