ローン・レンジャー : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/alrhxavvt
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
Amazonビデオ
Rakuten TV
↑今すぐみれるレンタル&購入! 未提供作品の場合はDVDなどの
販売ページが自動表示されます。




参照ページ:ローン・レンジャー
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(25)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
ローン・レンジャー
Excerpt(概要):おふざけコメディかと思っていたら、意外に真面目な西部劇だった。新幹線の上ほどではないが、機関車の上でのアクションは見どころ。かなりスピード感を感じられる。乗馬アクションもかなり見応えある。難を言えば、ローン・レンジャーになるまでが、ちと長く感じられた。
Weblog(サイト)名 : miaのmovie☆DIARY  / Tracked : 2014年11月19日
【映画】ローン・レンジャー…ハイヨーシルバーもキモサベ社中も記憶の彼方
Excerpt(概要):★★★★ 世間では評判悪かったようですが、わりと楽しめる映画だったんじゃないかと個人的には思っております。ストーリーやら展開、テンションその他は、「パイレーツ…」が西部劇に変わっただけ程度のものではありますが、これも手堅い…といったプラス評価も可能な部分です。列車関係ではここ以外でも、他の過去映画とカブるような部分のチラチラと気になりましたが、まぁ楽しかったので、まぁ良いかな…と。
Weblog(サイト)名 : ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  / Tracked : 2014年3月23日
ローン・レンジャー
Excerpt(概要):正直本編は中だるみしているよね。トントとジョンの気の合わないドタバタぶりは可笑しいですが、冒頭と終盤の列車上での銃撃戦は見応えあるシーンだったものの、正直、その間の展開一連はダレてしまい、冗長に感じられる部分がほとんどだった。後半のウィリアム・テル序曲アレンジがまたぴったり合ってて愉快。象牙の義足銃をもつヘレナ・ボナム・カーターも愉快。野生のうさぎさんたちが面白かった。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2014年1月19日
ローン・レンジャー
Excerpt(概要):すっごいパイレーツっぽい感じがしてしまいます。疑問は色々残って明かされることはありませんでしたが、楽しめる映画でした。
Weblog(サイト)名 : うろうろ日記  / Tracked : 2013年9月8日
[☆☆☆☆☆][映画]「ローン・レンジャー」感想
Excerpt(概要):★★★ 冒頭と終盤の列車上での銃撃戦は、古き良き整備檄の手法と最新の撮影技術が融合した、非常に見応えあるシーンだったものの、正直その間の2時間弱は間延びが激しく、かなり冗長に感じられる部分が多かった。せめてこれが2時間以内の尺、ついでに中盤にも大小のクライマックス、またはそれなりのアクションシーンがあれば、もう少しよい物が出来た気が。残り30分辺りから飛躍的に面白くなるので、それを理解した上で観に行くのなら充分にアリ。
Weblog(サイト)名 : 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜  / Tracked : 2013年8月28日
「ローン・レンジャー」:白塗りジョニデは「面白い」(しゃれ)
Excerpt(概要):大味で話術も下手。だけど、娯楽作品としては、派手にいろいろやって、何とか及第の線にまでは持ってってます。主役のアーミー・ハマーに魅力が足りない分、いつもながらのジョニー・デップの白塗り大作戦で、「面白い」(あ、シャレです。いちおう)ゾーンに持って行っちゃうという作風。本作の魅力は言っても、クライマックスの大列車追跡に尽きます。
Weblog(サイト)名 : 大江戸時夫の東京温度  / Tracked : 2013年8月19日
ローン・レンジャー
Excerpt(概要):私は好きです。目新しいところは何にもないけど(笑)今までにも出尽くした感のある要素を全部ぶっこんで、鉄道がらみの超絶アクションシーンをふんだんに盛り込んだ。この夏の大作の中では一番楽しめたけど、中身を忘れるのも一番早いかも(笑)。
Weblog(サイト)名 : あーうぃ だにぇっと  / Tracked : 2013年8月17日
「ローン・レンジャー」 ヴァービンスキーの悪いクセ
Excerpt(概要):長いっ!上映時間は2時間半くらいで長い方なのですけれど、実際の時間よりも長く感じました。終盤の列車でのアクションも豪勢に見せてくれましたが、それほど意外性のあるものではありませんでした。どうもゴア・ヴァービンスキーは予算がたっぷりとある大作だと、どうも冗長になってしまうクセがあるように感じます。
Weblog(サイト)名 : はらやんの映画徒然草  / Tracked : 2013年8月16日
ローン・レンジャー
Excerpt(概要):壮大な風景と細かいユーモア、そしてラストの怒とうのアクションが楽しい作品でした。パイレーツ・オブ・カリビアンっぽいのりでしたね〜不思議な魔術の面白さや、トントとジョンの気の合わないドタバタぶりが可笑しいです。西部開拓&鉄道開発の裏に、執念深い悪巧みがあるのも面白かったです。ラストに繰り広げられる汽車のシーンのアクションは楽しかったです(^^)ちょっと長めですけど、この暑い夏に映画館で凉しむにはいいですね。エンドロールに流れる荒野の映像を観ながら、トントの旅はどこまで続くのかなあと思った1本です。
Weblog(サイト)名 : とりあえず、コメントです  / Tracked : 2013年8月15日
ローン・レンジャー
Excerpt(概要):★★★★ 面白くて楽しかったけど、ちょっと長い・・・。痛快で面白かった。面白い西部劇で最後まで楽しめる内容で満足。特にクライマックスの疾走する汽車でのアクションは大いに見応えあって最高。個人的には主役のローン・レンジャーよりも相棒のトントの方のキャラが面白くて好き。トントがらみのコミカルなシーンも多いし。ヘレナ・ボナム=カーターが出演しているのも観に行く動機の一つだったんだけど、イマイチ出番が少なくて残念。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2013年8月14日
映画「ローン・レンジャー」それほど期待してなかったが、結構面白かった
Excerpt(概要):★★★★ リアルさより、いかに楽しめるかに徹した作りで笑ったし、大画面の迫力に驚き、映画をまるごと楽しめる出来、 外は暑いから、そんなときにこの映画は最適。楽しさを徹底的に追究した映画。内容的には色々詰め込み過ぎで駆け足部分もあるが、それを細かく描こうとするともたつくので、これは仕方ない、それより勢いでラストまで。ジョニー・デップが白塗りでトントを楽しそうに演じていて、色んなところで笑いどころも用意。荒野を列車が走り、馬に乗った男たちが追いかけるシーンには、威勢のいい音楽が流れ盛り上げ方も巧い。
Weblog(サイト)名 : soramove  / Tracked : 2013年8月9日
『ローン・レンジャー』 歴史を踏まえた工夫
Excerpt(概要):彼らのチャレンジ精神にはつくづく感心する。誰もが避けたがる難易度の高い題材に、あえて挑戦した姿勢には拍手を贈りたい。2013年公開のディズニー版『ローン・レンジャー』も、典型的な西部劇のスタイルを踏襲している。ここが本作で最大の驚きだ。本作をあくまで明るく痛快な西部劇として楽しめる。
Weblog(サイト)名 : 映画のブログ  / Tracked : 2013年8月9日
☆ローン・レンジャー(2013)☆
Excerpt(概要):★★★★★ パイレーツの西部劇版で、悪霊ハンターのトントは、白塗りこそないですが(笑)ジャックスパロウですよね。トントのいろいろな表情がジャックスパロウと重なりました。ラスト、ウィリアム・テル序曲と共に、敵と戦うアクションは痛快で、圧巻!列車の上での大激闘は、立場が次々に入れ代わるスピード感に、溢れたシーンでスリル満点でハラハラドキドキもんでした。キャストも音楽もアクションもよくて、ラストも痛快で爽快でしたが、149分はちょっと長いかな・・・。面白かったです。
Weblog(サイト)名 : Cinema Collection 2  / Tracked : 2013年8月8日
【ローン・レンジャー】倍返しだっ!
Excerpt(概要):ふつうぅ〜に面白かった!冒頭からワクワクドキドキしたし…間は割とシリアスだけれどもダレる事は無かったし、シリアス〜の間のコミカル〜も上手く繋がっていたし、何の不満もない。シリアスな部分でもあまりにも悲惨に感じないのは、やはり白塗りジョニーの風体と行動がおかしいから。これは、ジョニーのトントあっての作品。シルバーがね、めっさカッコいいのよ。この子がまた凄いお芝居上手。もう本当〜に楽しいのがクライマックスの「ウィリアム・テル序曲」。ラストまでキッチリ楽しんでスッキリした気持ちで劇場を出ることができる1本。EDが始まっても席を立っちゃダメですよ〜(注)。
Weblog(サイト)名 : 映画@見取り八段  / Tracked : 2013年8月8日
ローン・レンジャー (2013)
Excerpt(概要):パイレーツ〜の製作陣とジョニーだし、まぁそれなりに、ハデで楽しめるんじゃないかというのもあった。それは、まぁ外れてない。楽しめると思います。冒頭とラストの汽車でのアクションは、ゴア&ブラッカイマーらしくて面白かったです。2時間半つう長丁場の映画だったんですよねー、中盤だらっとしちゃって頭が寝てしまったように思う。ぼっーと観ていた時間が結構あったんで、大それた事はいえないんですが、やっぱしツッコミどころも多い映画にもなってます。なんやかんやと言いながらも、楽しかったのは確かです。
Weblog(サイト)名 : 晴れたらいいね〜  / Tracked : 2013年8月7日
ローン・レンジャー : キモサベの意味がどうでもよくなる位面白い
Excerpt(概要):★★★★★ 高かった期待値を上回る素晴らしい作品でした。149分という長い上映時間も、私の膀胱以外感じることはありませんでした。アクション映画に重要な映像、これが抜群でした。ラストのアクションシーン、ここまでハラハラドキドキさせられるとは思いもよりませんでした。あらすじも、逸品のデキでした。個人的に一番Goodと思えたのが、コメディー要素の多さ。「ローン・レンジャー」は、娯楽映画としての様々な要素が詰め込まれた西部劇アクションの逸品です。本作では、ローン・レンジャー誕生秘話というべき作品となっているので、是非とも続編を期待したいものです。
Weblog(サイト)名 : こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  / Tracked : 2013年8月6日
ローンレンジャー を観たゾ
Excerpt(概要):小栗旬の吹き替えが惨かった。声色を作ってはいるものの張りが無い声質に不安になった。観ていて感じたのは、序盤はゆっくりと物語は展開し少し退屈かな?と感じ始めている頃に少しずつ加速が着いて、終盤にはBGMにもなっている。「ウィリアム・テル序曲」が加速度を増しています。
Weblog(サイト)名 : ヤジャの奇妙な独り言  / Tracked : 2013年8月5日
映画「ローン・レンジャー」感想
Excerpt(概要):誰もが見て楽しい仕上がりになっているのは、さすがディズニー。小ネタや大ネタをふんだんに取り入れ、本格的な西部劇の雰囲気をたっぷりと感じさせてくれるのもいい。定番の展開、大雑把な部分もありますが、そこはそれ、ノリと勢いで行っちゃうのも西部劇っぽいという事でw白馬が良い味出してました(´∀`)長いけれど、冒険活劇や西部劇の要素が一杯詰まった映画でした☆
Weblog(サイト)名 : 帰ってきた二次元に愛をこめて☆  / Tracked : 2013年8月4日
【映画】ローン・レンジャー
Excerpt(概要):単体での完成度が素晴らしい。ところどころお笑いもまぜて、楽しませてくれる。んだけど…、さすがに150分あるので途中少しダレてしまう。しかーし!!!そこを乗り越えてからの終盤の上がり具合が半端無い!無茶振りアクションの連続なんだけど、眼が離せなくてドキドキしてしまう。ウィリアムテル序曲は原曲ではなく、オリジナルアレンジされています。それも良い具合に映画に合ってて、良いのですよ♪ジョニデファン以外の人も痛快に楽しめること間違いなし。
Weblog(サイト)名 : ☆紅茶屋ロンド☆  / Tracked : 2013年8月3日
ローン・レンジャー
Excerpt(概要):★★★ ジョニーとアーミー・ハマーのコンビはとっても面白かったんですが、全体的には普通でした(泣)。なーんかテンポが悪い、149分と長い。ディズニーなのにたくさん人が撃たれるし死んでた(笑)ラスト10分が一番面白かった!!ウィリアム・テル序曲に乗って汽車の中と屋根とでドタバタと展開するアクションシーンはほんと面白かった。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2013年8月3日
ローン・レンジャー
Excerpt(概要):意外と(失礼)西部劇アクション作品だった。上映時間長い、長過ぎる。私は主人公ジョンの考え方が合わなかったです。ラストの列車バトルは迫力あって良かった!ラストバトルが良かったおかげで、すっきりした。見応えあり。エンドロール始まって、数分のち、現代トントが歩き回る画像が流れていきます。
Weblog(サイト)名 : 映画感想メモ  / Tracked : 2013年8月3日
ローン・レンジャー
Excerpt(概要):メインテーマだけ記憶にある筆者は、ジョニー・デップ主演とジェリー・ブラッカイマー製作のこの映画を大いに楽しんだ。2時間半の上映時間も全く退屈しないで見た。お話が少し長い気もするけど、アクションが楽しいので大丈夫だった。デリンジャー式の機関銃を使ったアクションが面白かった。ラストの列車のアクションが抜群に迫力があった。それと、お馴染みのテーマ音楽がいいのだ。ディズニーが配給しているので安心して見られた。
Weblog(サイト)名 : とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  / Tracked : 2013年8月3日
ローン・レンジャー
Excerpt(概要):★★★★ ナイトミュージアムぽい構成。ドジっぷりと決めるところは外さないトント、ジョン・リードの人間味が最大の勝因。ジョニー・デップはジャック・スパロウの次の活路を見出だしたね。ゴア・ヴァービンスキーお得意の大味単純明快が、シンプル・イズ・ベストに転がって高い満足度を得た。シリーズ化してほしいな。このコンビの活躍をもっと観たい。
Weblog(サイト)名 : Akira's VOICE  / Tracked : 2013年8月2日
ローン・レンジャー(2013)
Excerpt(概要):★★★ キリスト教由来の法理論的正義と所謂テロリストの正義の対立、というかズレのようなものが本作ではコミカルな味を出す源となる。列車にはそれを象徴するように尼僧の集団が乗っている。鉄道を使ってスーパーアクションを見せつける。何も考えずに観ている分には面白いからアメリカ資本主義はしぶとく強かだ。
Weblog(サイト)名 : 佐藤秀の徒然幻視録  / Tracked : 2013年8月2日
劇場鑑賞「ローン・レンジャー」
Excerpt(概要):無駄なシーンが結構あったように感じられたので、削って2時間(上映時間は2時間30分)くらいに収めた方がテンポ良かったのでは?さらに中盤は若干ダラダラする場面がありました(汗)。冒頭の列車アクションから見応え充分。もちろんトントとジョンの掛け合いも面白く…♪ちょいちょい見せ場はあるんだけど、物足りない。個人的に面白かったのは、白馬のシルバーかな。お話的には飽きさせない。エンドロールが流れ始めますが、すぐに席を立たないように。全体を通して、久々の大作アクション西部劇となっていました。劇場で観ないと損。アクションもさることながら、随所随所にある“笑い”も楽しめますよ。
Weblog(サイト)名 : 日々“是”精進!  / Tracked : 2013年8月2日
参照ページ:ローン・レンジャー

Google Web 象ロケ内



トラックバックをご利用の皆様へお願い
詳細
スパム(迷惑)トラックバックと区別するために、当該作品に関する記事が掲載されている皆様の各ページから、象のロケットの各作品詳細ページ(参照ページ)または象のロケットのトップページへのリンクをお願いします。

皆様のページからの象のロケットへのリンク状況により、『作品を観た感想トラックバック』ページにおける掲載順位が変動します。 リンクが無い場合は下位の表示となり、更に定期的な自動巡回確認後、当該ブログへの象のロケットからのリンクが自動削除されます。

リンク状況の自動確認は数日かかる場合があります。自動削除後のリンクの回復はできません。 → 詳細




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.