HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス : 作品を観た感想トラックバック


Google Web 象ロケ内
トラックバックURL:
http://www.paoon.com/cgi/tb.cgi/aiocvbcrj
DVD アマゾン
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
DVD 楽天
最安値
音楽
Blu-ray 書籍
アマゾン
インスタント・ビデオ
←今すぐみれるレンタル&購入!
未提供作品の場合はDVD/Blu-rayの
販売ページが自動表示されます。

参照ページ:HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
リンクは参照ページへお願いします。

映画作品は、その作品に関する情報を事前に知らされていない観客こそが最大限に楽しめるように計算され製作されています。 こちらのコーナーは既にその作品をご覧になられた方がご利用されることをお勧め致します。 また、ネタバレ行為など、弊社にて不適切と判断致しましたトラックバックは随時削除致します。→(スタッフの思い)
映画DVD総合ナビゲーター
象のロケット


映画DVD総合ナビゲーター象のロケット
圧倒的“便利”!
* 観たい作品リスト
* 人気作品ぴったり検索
* 今月の超人気作品
* 項目別人気作品
* 監督・出演者別人気作品
* 高度マッチングシステムによる
『ならばこの新作』『ならばこの作品』
* DVDリリース日を自動表示
* 携帯電話との完全シンクロ!

  トラックバック(9)   トラックバック依頼 <方法とお願い>
16-218「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」(日本)
Excerpt(概要):★★★ 設定からしてエッチな要素は変わらず、ちょっとバカバカしさも感じるが、狂介の姿とその言動に笑わせられるシーンは相変わらず。1作目に観た時よりはインパクトは弱めに感じはしたが、それでも変態を中心とした話の展開や笑いは楽しめ、意外とアクションもしっかりしていたという印象。本作も面白い1本だった。
Weblog(サイト)名 : CINECHANが観た映画について  / Tracked : 2016年10月23日
HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
Excerpt(概要):視聴者はアハハと笑いながらでOKだと思います。全体的に前作よりもパワーダウンしているのは否めないところ。くだらない映画を真面目に演じる役者たちの「熱」はとても良い。コントのように笑える所はあるし、アクションは面白いし、お尻に見惚れます、鈴木亮平さん。
Weblog(サイト)名 : いやいやえん  / Tracked : 2016年9月17日
『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』をトーホーシネマズ府中プレミアで観て
Excerpt(概要):★★ この映画のジャンルはヒーローもののように見せかけた、鈴木亮平と清水富美加のエロ含みのラブコメだ。バカに優しいと言ったのも束の間、ムロツヨシのバカはつまらない。柳楽優弥には悪いのだけど、つまらなさがビンビン伝わっててくる感じだ。片瀬那奈さんは盤石、安顕さんはやや。水崎綾女はエロい限りにおいて盤石。
Weblog(サイト)名 : ふじき78の死屍累々映画日記  / Tracked : 2016年6月3日
映画「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」の感想
Excerpt(概要):正直あまり期待してなかったんですが、ところどころで、思わず声出して笑っちゃいました。大金と真琴の会話がマジコントだった。
Weblog(サイト)名 : 週刊少年ジャンプの感想  / Tracked : 2016年5月22日
変態仮面 アブノーマル・クライシス
Excerpt(概要): 最初から最後まで笑い転げていました。アクション映画としてもよくできた王道的な構成。ただ、戦闘員との戦闘シーンがちょっとくどかったのと、ラスボスとのバトルがもうちょっと盛り上がってくれれば良かった点が残念なところ。演技陣では、柳楽のふっきれた演技と、変態を演じれば日本一だろう安田顕、最近は変な役が多い美人女優の片瀬那奈、リアル峰不二子の水崎綾女など、どれもどんぴしゃりの配役。とにかく、嫌なことがあったりして、リフレッシュしたいときにはお勧めの作品でした。
Weblog(サイト)名 : 映画好きパパの鑑賞日記  / Tracked : 2016年5月22日
「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」
Excerpt(概要):真面目だからこそおバカでおかしい、そして鍛え上げられた肉体、とくにお尻を見てください、ということですかね。腰を振りつつ、ゆっくりと敵に向かって進んでいく変態仮面、そのときの、ひきつるような敵の恐怖を、笑いながら味わってほしいですね。
Weblog(サイト)名 : 或る日の出来事  / Tracked : 2016年5月22日
HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
Excerpt(概要): 今回も面白かった。前作よりかはパワーダウンしてるなぁって印象。とは言え、ムロツヨシが出てくるシーンは相変わらず面白くて笑えるし、安田顕は前作の偽変態仮面よりかはインパクト弱かったけど、片瀬那奈ともども相変わらず面白いし、柳楽優弥も弾けた演技で笑いっぱなしで楽しめた。今回はスパイダーマンをはじめ、いろんな作品のパクリいやオマージュしたシーンが多くて楽しめた。
Weblog(サイト)名 : だらだら無気力ブログ!  / Tracked : 2016年5月20日
HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
Excerpt(概要): 前作の偽変態仮面が本家よりも変態すぎるという面白さがあったけど続編は普通な感じでした。CGが多く使われ映像のスケール感は増してましたが、変態度は抑え気味な感じ。前作の予算が少ない中での突き抜けた面白さが良かったんですよね。とはいえ、笑えるシーンは多々ありましたし、鈴木亮平さんのまさに体張ってる変態仮面はやっぱり面白いし笑える。全体的には大したことないバカバカしい物語なんだけど、みなさんが真面目に演技してるから面白い。
Weblog(サイト)名 : ☆yukarinの映画鑑賞ぷらす日記☆  / Tracked : 2016年5月14日
〔劇場鑑賞〕HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス
Excerpt(概要): 前作から続投の愛子役の清水富美加、大金玉男のムロツヨシ、変態仮面の父親役の池田成志、母親役の片瀬那奈も、とても面白く笑えたのですが、本作から登場する同級生の真琴正役の柳楽優弥がぶっ飛んでいてうけました。変態仮面の鈴木亮平も肉体だけでなく、演技も良かったのだけど。それ以上に安田頚の演技が勝ってました。バカ映画を見て笑って解消したい人にはおススメ。もし鑑賞されるなら、前作の復習をDVDでしておきましょう。あと可能ならスパイダーマン2を見ておくとなおさら良いかも。
Weblog(サイト)名 : ジャスターの部屋  / Tracked : 2016年5月14日
参照ページ:HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

Google Web 象ロケ内




≪アマゾン最安値購入!≫ (
<DVD>のクリックでも当該作品の最安値一覧が表示されます。)
<DVD>
<Blu-ray>
<ミュージック>
<書籍>
<ワンタッチ検索>


象のロケットってなに? - リンクについて - よくある質問
Copyright (C)2001-2017 ELEPHANT'S ROCKET INC. All rights reserved.